毎年恒例なこと

マクロな視点で激カワアイテムを紹介するモモコです。原理的に激カワアイテムたちって面白いですよね。
毎年恒例なんですけどもね(笑)正月三が日中に、同級会があるんです。お正月くらい家にいたら!ってブーイングが飛んできそうですけど、でも、みんなが帰省して来てるこんな時でないと、なかなか集まれないってのもまた事実でして。それに、12月中は忘年会シーズンなんで居酒屋でも何でも激混みですけど、年が明けた途端に閑散とするんで、お店の予約も取りやすいんですよね。そんなわけで、もうここ10年くらい続いてるんじゃないかなあ。新年の同級生飲み。
中には、同級生同士で結婚した人もいるし、そうなる前に破局したカップルなんかもいるんだけど、そういう人たちも今となっては何かしこりがあるってこともなく、普通に同級生として顔を合わせられるようになってて、あー、なんかいいなあって感じます。もとが同級生なので、基本はそこなんですよね。カップルだった時期ってのが特別で、デフォルトは同級生、みたいな。だから、くっついて別れたとしても元に戻るだけみたいな。本人達の心の内はわかりませんけど、まわりは平気でその辺のこともネタにしちゃいますし。
そして、年令が上がってくると病気自慢とか、親の介護の話とか、そんな話題が中心になっちゃうのもわかりますよね。もう子育ての話題は通り過ぎてますし。同級会のすがたも年令とともに老けていきますわ。